歯内療法とは

歯内療法とは

虫歯などで歯の中にある神経や血管(歯髄)に炎症や感染を起こしてしまったときに行われる治療法で、一般的には神経の治療・根の治療などと呼ばれ、根の中の細い管(根管)に関係する治療を「根管治療」と呼びます。

歯内療法には、神経を保存するために行う生活歯髄療法、初めての根の治療(イニシャルトリートメント)、再治療(リトリートメント)、外科的歯内療法などがあります。

このような悩みをお持ちの方は・・・・