「何度も治療を繰り返す」ことにならないために

細菌感染院長あいさつ
歯を失う原因の80%が、虫歯や歯周病といった細菌感染症です。お口の中を清潔にして、細菌が棲みにくい環境をつくらなければ歯は失い続けます。お口の中の細菌が全身のほかの病気とも深い関係があることが明らかとなり、健康寿命にさえ大きな影響を及ぼすことがわかっています。


私達が提供すること院長あいさつ
私達は、メインテナンスをより早い年齢から実施し、そのことに価値を見出していただくことによって歯を守れることを知っています。私達は、お口の中の壊れた物の修理や審美といった見た目のきれいさだけを皆さんに提供するのではなく、口腔の健康を通して人々の充実した笑顔のある毎日のために日々努めてまいります。ご自身や大切なご家族の健康のため、私達にご相談ください。

このような悩みをお持ちの方は・・・・