予防の意識を高めていただくために

予防の意識来院時にメインテナンスを受けるだけでは、真の予防にはつながりません。たとえば虫歯の治療を終えたとしても、普段の生活習慣が変わらなければ虫歯にかかるリスクは高いままです。治療を繰り返すことでやがて歯を失ってしまうことになりかねません。

患者さんの予防に対する意識を高め、普段から予防の習慣をつけていただくことも歯科衛生士の大切な役割です。当院では、患者さんとのコミュニケーションを大切にし、歯科衛生士からのアドバイスを普段の生活で実践していただけるような信頼関係を築くように努めています。
 

このような悩みをお持ちの方は・・・・