初めての方へ

当院では、メディカルトリートメントモデル(以下MTM)という考え方に基づいた歯科医療を提供しています。

初めての方へ

MTMとは、診査・診断をもとに患者さんの病気のリスクを見極め、診療方針や予防プログラムの立案・提案、治療、定期メインテナンス、治療後の再発防止といった診療全体の流れを通して、より健康で素晴らしい人生を送るためのお手伝いをさせていただくことを目指したシステムです。

当院の診療の流れ

治療時間はおおよその目安です。処置内容によって変わります。

初診 <45~90分 2日間に分けて行うこともあります>
患者さんのお話を伺い、虫歯・歯周病についてレントゲン検査等の必要な検査を行い、お口の中全体を調べます。

●問診票に基づいたカウンセリング当院の診療の流れ
ご記入いただいた問診票をもとに、スタッフがカウンセリングルームにてお口の悩みや治療に関するご希望・ご要望などをお伺いします。

●応急処置
痛み・腫れなどがあり、処置が必要な場合は応急処置を行います。

●レントゲン検査
虫歯や歯周病などの状態を正確に診断するためにレントゲン撮影を行います。

●歯周病検査当院の診療の流れ
歯科衛生士が、歯を失う原因となっている歯周病の検査を行います。

●虫歯リスク検査(検査代3, 000円(税別))
だ液の採取に加え、食生活などを伺い、虫歯のなりやすさを調べます。

●口腔内写真撮影
歯や歯肉、歯並びの状態を記録するために、カメラでお口の中を撮影します。

説明 <30分>
当院の診療の流れ●虫歯・歯周病の原因を説明
●レントゲン検査・歯周病検査・虫歯リスク検査の結果説明
●予防・診療計画の説明

検査結果をもとに、今後の診療の流れや予防計画のご相談をさせていただきます。また、虫歯や歯周病とはどのような病気かをご説明します。

初期治療 <30~60分 必要に応じた回数(5~7回)>
当院の診療の流れ●ホームケアチェック
●歯周病治療(歯石除去、PMTC(プロによるクリーニング))

歯周病の治療を行います。歯周病の原因は歯の表面についたバイオフィルム(菌の塊)です。ホームケアのご提案や歯石除去、PMTCを、お口の状態に合わせて行います。

評価 <30分>
当院の診療の流れ●歯周病の再評価、検査結果説明

初期治療により、どの程度歯周病の状態が改善しているか歯周病の検査を行います。ホームケアの確認も併せて行います。

診療 <30~60分 必要に応じた回数>
当院の診療の流れ●必要に応じて、虫歯治療等

必要に応じて、虫歯治療、噛み合わせ治療、小外科処置などの健口回復を行います。

再評価 <60分>
当院の診療の流れ●虫歯・歯周病に関して再評価
●ホームケア確認、歯石除去、PMTC
●フッ素塗布
●口腔内写真撮影、初診時との比較

虫歯・歯周病の検査を行い、改善確認を行います。

メインテナンス <45~60分>
当院の診療の流れ●歯周病再検査
●必要に応じて、レントゲン検査・虫歯リスク検査・口腔内写真撮影
●ホームケア確認、歯石除去、PMTC、フッ素塗布

虫歯・歯周病などから歯を守り、健口を維持するためのケアを行います(メインテナンスの間隔はリスクによって異なります)。

検査について

歯周病検査
歯周病検査では、下記のような内容の検査を行います。検査結果によってリスクを「低」「中等度」「高」と分類し、リスクに合わせた処置を施していきます。

<主な検査項目>
・プロービング検査(歯と歯ぐきの溝の深さを先の細いメジャーで測ること)
・プロービング検査をしたときに、血が出るところがどのくらいあるか
・プラーク(歯垢)の残り具合(ホームケアはうまくいっているか)
・歯を支える骨の残り具合
・歯の揺れ具合
・何本の歯を失っているか
・全身の病気(現病歴、既往歴、家族歴)
・生活習慣(タバコや食生活など)

虫歯リスク検査
虫歯にかかるリスクを調べる検査で、だ液を採取して行います。私達の口の中には数多くの常在菌が存在します。虫歯リスク検査では、虫歯の原因となるミュータンス菌と、虫歯の進行に大きく関わるラクトバチラス菌を培養して、それぞれの菌の量を調べます。

また、だ液の量・だ液の質(緩衝能)を調べ、食生活や生活習慣などの影響を加味しながら、虫歯に対するリスクを確認します。

<検査方法>
味のないガムのようなものを5分間噛んで出しただ液と、舌の表面と歯の表面から採取したプラークを検査します。

<検査内容>
・だ液の量 :5分間で出ただ液の量を調べます。
・だ液の質 :検査紙にだ液をたらし、5分後の色の変化でだ液の質を調べます。
・虫歯菌の量:ミュータンス菌、ラクトバチラス菌の数を調べます。

このような悩みをお持ちの方は・・・・