このような事でお悩みの方は


●痛みはないけど、診てもらえますか?
当院では、虫歯や歯周病にならないためにこそ通って頂きたいと考えています。お痛みがなくても、是非、ご来院下さい。
詳しくはこちら

●妊娠したら歯のお手入れはどうしたらよいの?
妊娠中は、女性ホルモンの影響でお口の中に菌が増殖しやすくなります。生まれてくるお子さんのためにも、お母さんのお口の中の菌を減らすことが重要です。もちろん、将来、妊娠を望んでいる方もご自身のため、そしてお子さんのためにも、お口の環境を整えにご来院下さい。
詳しくはこちら

●よく理解して安心して治療を受けたい
当院では、患者さんがよく理解して治療を受けられるよう、患者さんご自身の状況を分かりやすくお伝えした上で、治療方針をご提案しております。安心してご来院下さい。
詳しくはこちら

●歯並びが気になる
歯並びは見た目の問題だけでなく、お手入れが行き届きにくく虫歯や歯周病のリスクとなることもあります。歯並びが気になる方は、矯正治療を考えてみてはいかがでしょうか。
詳しくはこちら

●疲れると歯ぐきが腫れる、痛む
歯周病は体の抵抗力によって進行が早まる時期ととどまる時期があります。疲れがとれて歯ぐきの腫れや痛みが無くなっても、歯周病が治ったわけではありません。抵抗力が落ちると、腫れや痛みがぶりかえすことになります。先ずは、歯周病の進行具合などを調べる検査を受けにご来院下さい。
詳しくはこちら

●子どもは何歳から通っていいの?フッ素は塗ってもらえますか?
歯が生え始める頃から、いつでもご来院下さい。また、お母さんのおなかの中にいるときから出来ることもありますので、妊娠中にも、是非、ご来院下さい。
詳しくはこちら

フッ素塗布は歯のお掃除とともに行います。
詳しくはこちら

このような悩みをお持ちの方は・・・・